夏休み3連休やお盆は要注意!?恐竜博物館渋滞回避法をマスターしよう!

夏休み3連休やお盆は要注意!?恐竜博物館渋滞回避法をマスターしよう!

以前ご紹介した福井県が誇る観光地「福井県立恐竜博物館」

特に夏休みは恐竜大好きキッズをお持ちのご家族には大人気です。

しかし、地元民の心配事がひとつ…

それは【渋滞】

2019年のゴールデンウィークは10連休ということもあり、恐竜博物館の周りで大渋滞が発生。

なんと、恐竜博物館の敷地に入るまで3時間ほどの大渋滞が発生していました!

 

そんな渋滞にハマると、せっかくの旅行も台無しに…

福井に来て、イヤな思いをしてほしくない!そんな一心で「渋滞攻略法」をご紹介。

少しでも参考になれば幸いです!

 

マイカーで

福井は公共交通機関が発達していません。

さらに小さい子供がいたりすると、どうしてもマイカーで駐車場まで!と思う方も多いはず。

そこで、カーナビでは案内されないルートを通り、ちょっとでも早く恐竜博物館まで到達しましょう!

<勝山ICからの通常ルート>

Googleマップの画像ですが、これがカーナビで案内されるルート。

平日や普通の土日などは、片側2車線ある大きな道や、田舎道で渋滞なんて全く発生しません。

(地元民は信号待ちが1ターンで通過できなければ大渋滞と認識するほど…)

 

しかしこれがゴールデンウィーク、7月3連休、お盆などは大渋滞が発生。

この部分が大渋滞に。

3kmほどの距離を通過するのに3時間。ホントにイヤになります。

そこで、地元民は迂回ルートを推奨します。

この道は地元民の生活道路。

片側1車線道路で、やや狭く感じるかもしれませんが、渋滞が少なくオススメです。

それでは画像上の番号とともに見ていきましょう!

 

①勝山IC降りて橋を越えたファミリーマート交差点を右折

カーナビ推奨ルートだとまっすぐを指します。

ここで迷わず右折!

 

②「沢町」交差点を左折

「ホントにここ?」と感じる方もいるかも。

大丈夫です。信じて進みましょう。

 

③「長山町」交差点を直進

片側2車線の国道が交差します。

交差点の左側のENEOSが目印。

そのまま進みましょう。

 

④新たに整備された道を左折

ここはちょっと分かりにくいかも。

写真をしっかり見て、左折してください。

(道路の白線が新しいのが目印)

左折し、そのまま直進すれば、そこは恐竜博物館。

恐竜博物館前で渋滞が発生するので、入るのに苦労はするかもしれませんが、途中までは圧倒的に早く到着できますよ!

 

公共交通機関(バス)で

少ない公共交通機関の中、えちぜん鉄道「勝山駅」からバスが発着しています。

このバスも、後ほど紹介するパークアンドライドのバスも、実は恐竜博物館にはバス専用の抜け道があります。

そこを通って恐竜博物館まで行くので、渋滞には巻き込まれず、時間も読める!

(警備員が立ってますので一般車は入れません)

ということで、よほどの理由がない限り繁忙期はバスなどをおススメします。

発着の勝山駅は無料の駐車場があり、190台まで駐車可能!

そして、寂しい駅前のロータリーからバスが出発。

①番乗り場から乗車。

ちょうどバスが停まっていたので、一緒に撮影。

恐竜があしらわれた勝山らしいラッピングバスです!

 

時刻表はこちら

PDFはこちら

恐竜博物館のホームページに詳細が載ってますのでご確認ください!

恐竜博物館アクセス

 

パークアンドライドで

事前に込み合うことが予想される日のみ実施される「パークアンドライド」。

この夏は7/14(日)は実施されることが確定しています。

(例年だとお盆も実施)

<無料シャトルバス運行時間>

午前9:30~(予定)

<臨時駐車場場所>

①JAテラル越前勝山中支店(臨時第一駐車場)

②越前大仏(臨時第二駐車場)

地元民ながらこのパークアンドライド、場所が2か所に分かれている上、臨時第一駐車場となっているJAテラル越前には駐車場があまり大きくなく、「ん~」といった感じのものです。

また情報更新も「パークアンドライド」が実施されるときのみ更新されるフェイスブックのみと、情報発信の在り方も今後検討してほしいものです。

7/14やお盆に来られる方は、フェイスブックページ「恐竜博物館 交通情報-パーク&ライド実施時のみ」をご確認ください。

 

歩きで

力技です。近くに車を停めて歩きましょう。

①温泉センター水芭蕉(距離1.8km、26分)

駐車場も200台程度あり、天然温泉はもちろん食事も楽しめる「温泉センター水芭蕉」。

(この裏にも駐車場あります)

 

たくさん歩いた後に、温泉+食事で恐竜博物館旅行を締めるのもありでしょう!

 

②ロードパーキング恐竜街道(距離2.8km、38分)

正直、遠いです…。

ただ、ここも駐車場、トイレがありゴールデンウィークはここから歩いている方、多数…。

お勧めはしません。

 

時間をずらして(スキージャムのイルミネーションとセットで!)

実はこれが地元民として一番オススメです!

恐竜博物館は、午前中早い時間帯から渋滞が発生します。

思い切って、夕方に入りましょう!

オススメプランとしては、恐竜博物館から車で10分のところに位置するスキージャム勝山のイルミネーションを一緒に楽しむ行程。

16:00~  ゆっくり恐竜博物館に到着

~18:00  恐竜博物館見学(7/13~15、7/20~9/1は午後6時閉館)

18:30~  スキージャムで食事(ナイトバーベキューやディナーバイキング)

19:30~  恐竜をテーマとしたイルミネーション(北陸最大級です!)

 

さすがに16時頃だと混雑は緩和してきます。

さらにスキージャム勝山のイルミネーションは、なんと全長100m以上の恐竜イルミがあるです!

恐竜好きには大興奮まちがいなしのイルミネーションもセットでどうぞ!

 

まとめ

無難なのはやはり「公共交通機関」を使うこと。

でもね、分かります。車で行きたい気持ち。

どうしても車で行きたい方はぜひ時間をずらしてください!

 

心と身体に余裕をもち、恐竜イルミネーションと合わせて1日中恐竜尽くしの旅を楽しんではいかがでしょうか?