恐竜博物館周辺の公園で1日遊びつくせ!恐竜の森おすすめスポット5選!

恐竜博物館周辺の公園で1日遊びつくせ!恐竜の森おすすめスポット5選!

福井県立恐竜博物館のある、「長尾山総合公園(通称:かつやま恐竜の森)」。
ここでは恐竜をテーマにした遊具がある広場や、実物大の恐竜がウォークスルーで楽しめるパークなど、まるごと“恐竜”を楽しめる公園です。
地元民もお散歩や子供とのお出かけにご用達。
福井県外から恐竜博物館お目当てに来た方も、ここをセットに考えている方も多いのでは?

そこで今回は恐竜博物館とセットで楽しめる「かつやま恐竜の森」を恐竜大好き家族目線でご紹介!

まずはまとめから。

 

●おすすめ旅人
・恐竜好きの子供がいるファミリー ☆☆☆☆☆
・恐竜博物館来館者 ☆☆☆☆
●いいところ
・1日中楽しめる
・恐竜がテーマ
・公園内でもトイレがたくさん
●悪いところ
・雨が降ると楽しめない

・食事をとれる場所が少ない

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

かつやま恐竜の森ってどんなとこ?

かつやま恐竜の森は、園内に恐竜博物館や化石発掘体験、ディノパーク、恐竜アスレチックなど恐竜をテーマにした夢とロマンあふれる公園です。
その敷地はとっても大きく、1日中いても飽きません。

 

それでは、それぞれのおすすめスポットを写真を中心にご紹介!

 

公園オススメスポット

どきどき恐竜発掘ランド

日本一、恐竜化石が発掘されている勝山市。
実際の採掘現場から運ばれてきた石を使っての化石発掘体験です。
ワニの歯などの貴重な化石が見つかることもありますし、植物の化石は全員が見つけられるでしょう!
(見つけられなかったゴメンナサイ。スタッフがうまく見つけれくれるはず!)

さらにここでは見つけた化石を1人一個持って帰れます。
持ち帰ってお友達に自慢しちゃいましょう!
地元民のおすすめポイントは、化石発掘体験のスタッフたち!
エンターテイナーです。
楽しく、さらにはアカデミックな一面も踏まえながら化石の見つけ方を教えてくれますよ!


予約はWEBからも可能です。

詳しくはこちらから→化石発掘体験

 

チャマゴン広場

場所は、赤丸で囲ってあるところ。

ここは巨大な恐竜の滑り台が楽しめます。

 

滑り台の先には恐竜のおっきな口が!

「うゎ~恐竜に食べられちゃう~」的な写真を撮るにはピッタリのモニュメントです。
子供たちもこれには大興奮!

 

ティラノサウルス広場

場所は恐竜博物館を車で通りすぎ、公園の最奥部です。
ここにも2匹の恐竜が。
戦っているのか食べられているのか、戯れている恐竜を囲むようにアスレチックがあります。

 

さらにその奥には水辺があり、暑い日には子供たちが帰りの車のことも考えずべちゃべちゃになりながら遊ぶことでしょう。
お父さんお母さん覚悟して着替えを持ってきてください!

※撮影時は水がはられてませんが、夏休みは水がいっぱいに!

 

BBQガーデン

ここは持ち込みバーベキューが楽しめるスポット。
テーブルやイス、バーベキューコンロとなるU字溝がついて1サイト1,000円~2,000円。
実はここ、地元民たちのバーベキュースポットとして大人気!
食材は持ち込みですが、ティラノサウルス広場の目の前ということで子供たちを遊ばせておきながら、大人たちは心ゆくまでビールを飲めます。


こちらもWEB予約がありますよ!

BBQガーデン

 

かつやまディノパーク

ここ、スゴイです!
実物大の恐竜が40体以上いたり、巨大昆虫冒険ツアーがあったりと、感動ものです!


ここは見どころも多いので別の機会に!

 

食事やお買い物は?

正直、食事をとれるところは少ないです…。

「恐竜博物館内ディノカフェ」「ジオターミナル」この2つがメイン。

特にお盆なんかは込み合います!

これも後日、「恐竜博物館のランチ難民を救え!」の回でご紹介♪

 

お土産は各所に公園内各所にあるものの、「恐竜博物館内ディノストア」には品ぞろえ、オリジナル商品ともに、到底かないません!

込み合いますが、館内で買うことをお勧めします!

 

施設情報

 


施設情報

●施設名  長尾山総合公園(かつやま恐竜の森)
●URL    https://kyoryunomori.net/
●TEL   0779-88-8777
●時間   8:30~17:30(受付時間)
●定休   公園は年中無休
●駐車場  約1,300台程度
●トイレ  あり(シャワートイレ)
●フリーwifi なし
さあ、夏休みも始まったばかり!
恐竜博物館と合わせ、夢とロマンあふれる公園も合わせて楽しみましょう!