生粋の雪っ子育ちがおすすめする、福井のスキー場3選!

生粋の雪っ子育ちがおすすめする、福井のスキー場3選!

冬の福井といえば「スキー」。
県内には6つのスキー場があり、県内外から多くのスキーヤースノーボーダーが訪れる。
私ももちろん小さいころからスキーに慣れ親しみ、成人してからはモテたい一心でスノーボードにも手を出す、生粋のウインタースポーツ大好き県人だ。
そんな私が県内のおすすめスキー場3選をご紹介。
(とはいっても6つしかないので選択肢は必然と限られてくるが…)

 

1位 スキージャム勝山


福井県が誇るスノーリゾート。スキースノボといえばここでしょう!
山頂からゲレンデベースまでの滑走距離はなんと5,800mらしい!
何といってもその規模とコースといったゲレンデが魅力的。岐阜県など、規模の大きいスキー場はいくつかあるが、他のゲレンデは一定の斜度が続き(これを「タラタラしている」という)面白味が少ない。もちろん、初心者にはそれが良い場合もあるが、ジャム勝のゲレンデはそれとは違いゆるいコースの中にもちょっとした斜度の緩急がついており、滑っていて飽きないのが一番の魅力。これは、私が感じるホームページには載っていないゲレンデプチ情報でした。
また施設もきれい!一昔前の懐かしき「食堂」風のレストランではなくシャンデリアが付いているレストランや、ゲレンデを見ることができるテラス席があるレストランも。

温泉があるのも嬉しいですよね。

いまいちなところとしては、ジャムに到着するまでの道が有料道路でお金がかかっちゃうところ。これは福井県のものなのでジャムが悪いわけではないですが、ちょっと行くまでに金銭的なハードルが…。
あとはリフト券やレストランなどがちょっと高い!

ただし、それを差し引いても十分満足できるでしょう!
本当に一押し!通い詰めています。
 

 


施設情報

●施設名  スキージャム勝山
●URL    https://www.skijam.jp/winter/
●TEL   0779-87-6109
●駐車場  あり(3,400台)
●トイレ  あり(しかもキレイ)
●フリーwifi あり

 
 

2位 和泉スキー場


大野市の旧和泉村にあるスキー場。規模はそれほどでもないが、パークが充実。県内随一の大きなキッカーに多彩なアイテム。名古屋圏のコアボーダーの隠れ家ゲレンデ的存在。名古屋からだと奥美濃エリア(鷲ヶ岳、高鷲など)を横目で見ながらのアクセスとなるので、そうまでして来たいゲレンデということだ。
残念なところは、ゲレンデの規模もそうだが人工造雪機・降雪機が無く、今年もいまだにオープンに至っていないというところ。食事や施設も昔ながらのスキー場といった質でしょうか。


施設情報

●施設名  和泉スキー場
●URL    https://fukuiizumi.com/
●TEL   0779-87-2211
●駐車場  あり
●トイレ  あり
●フリーwifi なし

 
 

3位 今庄365スキー場


福井の嶺南にあり、越前市、敦賀市からも近いゲレンデ。数年前に経営が変わり、リフト券が非常に安く手に入るようになりました。関西からも近く、アクセスの利便性が良いのはここ。週末はナイターもやっており、温泉があるのも高ポイント。
レディースデー、シニアデー、アミーゴ・福井など様々なサービステーイベントもうれしいですね。
ゲレンデ規模や施設は、こちらも和泉スキー場同様今一つ。気軽に手軽に楽しむなら十分でしょう!


施設情報

●施設名  今庄365スキー場
●URL    https://www.imajyo365.com/
●TEL   0778-45-1115
●駐車場  あり
●トイレ  あり
●フリーwifi なし

 
 
ということで、トータルではダントツでジャム勝がおすすめ!紹介しきれていないファミリーや女性にうれしい施設なども盛りだくさんです!
今後はジャム勝特集でも書かないと言い尽くせませんので、また今度!!